主要プログラム

研究大会 第1日目(2018年2月2日)


第1会場(盛岡市民文化ホール 大ホール)

9:00~9:20

開会式


9:25~10:00

大会長講演

座長:近藤 国嗣(湾岸リハビリテーション病院 院長)

演者:大井 清文(公益財団法人いわてリハビリテーションセンター 理事長)

「回復期リハ病棟の理想郷(イーハトーヴ)を考える
         ~診療・介護報酬同時改定を見据えて~」


10:10~11:00

基調講演

座長:大井 清文(公益財団法人いわてリハビリテーションセンター 理事長)

演者:園田 茂 先生(一般社団法人回復期リハビリテーション病棟協会会長、
                藤田保健衛生大学 七栗記念病院 院長)

「回復期リハビリテーションのあり方」


11:10~12:00

特別講演 I

座長:石川 誠 (医療法人社団 輝生会 理事長)

小川 彰 先生(岩手医科大学 理事長)

「日本の医療は世界一 ~壊すな日本の医療~」


13:10~14:00

教育講演 I

座長:松本 茂男(弘前脳卒中リハビリテーションセンター 副院長)

演者:寺山 靖夫(岩手医科大学 内科学講座 神経内科・老年科分野 教授)

「リハビリテーションに必要な脳卒中と認知症の知識」


14:10~15:00

教育講演II

座長:藤田 正明(伊予病院 院長)

演者:中島 八十一(国立障害者リハビリテーションセンター 顧問、
          長野保健医療大学 教授)

「高次脳機能障害支援のこれまでとこれから
        ~回復期病棟に期待すること」


15:10~16:00

教育講演III

座長:森田 秋子(鵜飼リハビリテーション病院 部長)

演者:米本 清(岩手県立大学社会福祉学部 人間福祉学科 生涯発達支援系 教授)

「加齢による感覚の変化~聴覚と他の感覚との相違~」


16:10~17:00

教育講演IV

座長:鵜飼 泰光(医療法人珪山会 理事長)

演者:浜村 明徳(小倉リハビリテーション病院 名誉院長)

「地域リハビリテーションと回復期リハへの期待」


17:10~18:00

教育講演V

座長:橋本 茂樹(札幌渓仁会リハビリテーション病院 副院長)

演者:冨田 昌夫(藤田保健衛生大学 医療科学部 リハビリテーション学科 客員教授

「中枢神経疾患に対する日常生活動作再獲得ヘのアプローチ
       ~残存機能を潜在化させない運動学習の工夫~」


第2会場(盛岡市民文化ホール 小ホール)

13:10~16:00

保険調査委員会企画

「実態調査報告から回復期リハ病棟の進むべき道を考える」

座長:西村 一志(やわたメディカルセンター 副院長)


13:10〜14:40

講演(1)

筧 淳夫(工学院大学建築学部建築デザイン学科 教授)

「回復期リハ病棟協会実態調査報告」


14:40〜15:40

講演(2)

宮井 一郎(社会医療法人大道会副理事長、森之宮病院院長代理
      回復期リハビリテーション病棟協会副会長、保険・調査委員会委員長)

「実態調査からみた回復期リハビリテーション病棟のあり方」


15:40〜15:50

指定発言
後藤 伸介(やわたメディカルセンター、保険・調査委員会 委員)

「リハ実施単位数とADL改善度の関係
      ~疾患や入棟時自立度による影響はあるのか~」


15:50〜16:00

質疑・まとめ


16:10〜18:20

シンポジウム(総務委員会との合同企画)

「災害時リハ支援~
    各職種の役割と回復期リハ病棟に期待するもの~」

座長:近藤 国嗣(湾岸リハビリテーション病院 院長、JRAT 副代表)


16:15〜17:00

栗原 正紀(一般社団法人是真会 長崎リハビリテーション病院 理事長、 JRAT代表)

「JRAT組織と医師の役割そして回復期リハ病棟への期待」


17:00〜17:20

古舘 郁子(いわてリハビリテーションセンター 看護部副部長)

「JRATにおける看護師の役割」


17:20〜17:40

及川 龍彦(岩手県理学療法士会 副会長)

「JRATにおける理学療法士の役割」


17:40〜18:00

藤原瀬津雄(岩手県作業療法士会 会長)

「JRATにおける作業療法士の役割」


18:00〜18:20

総合討論


第7会場(いわて県民情報交流センター アイーナ 8F会議室804)

13:10~14:10

特別講演II 自宅復帰から社会参加への更なる進歩

「障がいからパラリンピック大回転座位出場へ」

座長:穂坂 雅之(三友堂リハビリテーションセンター 院長)


13:10~13:25

講演(1)

大久保 訓(いわてリハビリテーションセンター 作業療法科副科長)

「横澤高徳さんの紹介とチェアスキーへの関わり」


13:25~14:10

講演(2)

横澤 高徳(2010 バンクーバーパラリンピック大回転座位出場)

「障がいからパラリンピック大回転座位出場へ」


14:20~15:20

栄養委員会企画

「多職種で取り組む回復期リハ病棟の栄養管理
 ~低栄養を改善するために、看護師・セラピスト・管理栄養士の
 視点から考える~」

座長:角田 賢(錦海リハビリテーション病院 院長)
    髙山 仁子(熊本機能病院 栄養部 課長)  


14:20~14:25

オーバービュー

角田 賢(錦海リハビリテーション病院 院長)


14:25~14:40

講演(1) 看護師の視点から

古谷 房枝(千葉リハビリテーションセンター 看護局 教育担当副看護部長)


14:40~14:55

講演(2) セラピストの視点から

竹内 睦雄(熊本機能病院 総合リハビリテーション部作業療法課)


14:55~15:10

講演(3) 管理栄養士の視点から

新谷 恵子(初台リハビリテーション病院 栄養部 部長)


15:10~15:20

総合討論


15:30~17:30

PTOTST委員会企画

「セラピストが行うマネジメントの理想郷を考える
~セラマネ奮闘報告、マネジメントの実践課題と今後の展望~」

座長:斉藤 秀之(筑波記念病院 部長)    
松木 秀行(近森リハビリテーション病院)


15:30~16:30

1.「セラマネ奮闘報告」

(1) フロアマネジメントの実践課題

砂川 直美(小倉リハビリテーション病院)


(2) リハ職マネジメントの実践課題

坂田 祥子(東京湾岸リハビリテーション病院)


(3) 職種マネジメントの実践課題

山本 恵仙(熊本託麻台リハビリテーション病院)


16:30~17:10

2.フロアディスカッション


17:10~17:25

3.指定発言

「セラピストマネジャーを対象とした上位研修構想」

松木 秀行(近森リハビリテーション病院)


17:25~17:30

まとめ


17:40~18:30

ソーシャルワーカー委員会企画

「その人らしい生活と、それを支える地域づくり
~回復期ソーシャルワークからできることを考える~」

座長:畠山 祐志(札幌渓仁会リハビリテーション病院 地域連携室)

17:40~17:45

趣旨説明

畠山 祐志(札幌渓仁会リハビリテーション病院 地域連携室)


17:45~17:55

指定発言

榊原 次郎(霞ヶ関南病院 医療相談部 部長)


17:55~18:05

実践報告

上田 大介(いわてリハビリテーションセンター 主任医療社会事業士)


18:05~18:15

委員会提言

藤井 由記代(森之宮病院 診療部 医療社会事業課 課長)


18:15~18:30

意見交換



第1会場(盛岡市民文化ホール 大ホール)

9:00~12:20

特別企画

「診療報酬・介護報酬同時改定を見据えて
        ~今後のあるべき姿を考える~」

9:00~10:00

基調講演

座長:園田 茂(藤田保健衛生大学 七栗記念病院 院長)

演者:鈴木 康裕(厚生労働省 医務技監)

「平成30年度 医療・介護 同時改定 toward and beyond」


10:10~12:20

特別講演

「回復期リハ病棟協会からの提言」

座長:三橋 尚志(京都大原記念病院 副院長)

10:10~11:10

講演(1)

石川 誠(医療法人社団輝生会 理事長)

「回復期リハビリテーション病棟の足跡 ~創設準備期から現在まで~」


11:20~12:20

講演(2)

岡本 隆嗣(医療法人社団朋和会 西広島リハビリテーション病院 理事長)

「退院後のフォローアップ ~回復期リハ 新時代へ~」


11:20~12:40

質疑・討論


12:50~13:05

次期大会長挨拶

近藤 国嗣(湾岸リハビリテーション病院 院長)


13:05~13:10

閉会式

大井 清文(公益財団法人いわてリハビリテーションセンター 理事長)



第2会場(盛岡市民文化ホール 小ホール)

9:00~10:00

医療安全委員会企画

「BCP(事業継続企画)の考え方に基づいた病院災害対応計画」

座長:藤田 正明(伊予病院 院長)


9:00~9:30

講演(1)

眞瀬 智彦(岩手医科大学 救急・災害・総合医学講座 災害医学分野 教授)

「BCPと病院避難」


9:30~9:50

講演(2)

大山 公貴(熊本機能病院 総合管理局 施設管理課主任)

「熊本地震の経験を踏まえたBCP(事業継続計画)の策定と課題」


9:50~10:00

総合討論


10:10~11:10

看護介護委員会企画

「回復期リハビリテーション看護師の活動実践報告」

座長:猪川 まゆみ(鵜飼リハビリテーション病院 看護部 副部長、看護介護委員会 委員長)

10:10~10:25

講演(1)

永江 和美(長崎リハビリテーション病院 病棟マネジャー)

「長崎リハビリテーション病院における回復期リハ看護師の活動実践報告」


10:25~10:40

講演(2)

相澤 尚子(船橋市立リハビリテーション病院 教育研修部 NsCW部門 Nsチーフ)

「船橋市立リハビリテーション病院における活動実践報告」


10:40~10:55

講演(3)

櫛田 麻美(鵜飼リハビリテーション病院 病棟副主任)

「鵜飼リハビリテーション病院における活動実践報」


10:55~11:10

総合討論


共催ランチョンセミナー

2018年2月2日(金)12:10〜13:00


ランチョンセミナー1

会場:第2会場(盛岡市民文化ホール 小ホール)

座長:石川 誠(医療法人社団 輝生会 理事長)

演者:小笠原 邦昭(岩手医科大学 脳神経外科学講座 教授)

「脳卒中患者の病態と急性期
     ~回復期における適切な栄養・リハビリテーション管理」

共催:イーエヌ大塚製薬株式会社


ランチョンセミナー2

会場:第7会場(いわて県民情報交流センターアイーナ 8F会議室804)

座長:田島 文博(和歌山県立医科大学 リハビリテーション医学講座 教授)

演者:西村 行秀(岩手医科大学医学部 リハビリテーション医学科 教授)

「運動療法と栄養~タンパク質の重要性~」

共催:株式会社クリニコ


ランチョンセミナー3

会場:第8会場(いわて県民情報交流センターアイーナ 8F会議室803)

座長:水間 正澄(昭和大学 名誉教授/医療法人社団 輝生会 常務理事)

演者:菅原 英和(初台リハビリテーション病院 院長)

「回復期の痙縮に対する治療アプローチ」

共催:グラクソ・スミスクライン株式会社


ランチョンセミナー4

会場:第9会場(いわて県民情報交流センターアイーナ 8F研修室812)

座長:遠藤 龍人(岩手医科大学看護学部看護専門基礎講座 教授)

演者:合田 文則(千里リハビリテーション病院 副院長)

「リハビリテーションに必要な栄養摂取量は? 〜経口補助を再考する〜」

共催:テルモ株式会社


ランチョンセミナー5

会場:第10会場(いわて県民情報交流センターアイーナ 6F世代間交流室)

座長:諸橋 勇(いわてリハビリテーションセンター 機能回復療法部 部長)

講師:山本 澄子(国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 福祉支援工学分野 教授)

「バイオメカニクスから見た片麻痺者の歩行と下肢装具の役割」

共催:株式会社P.O.イノベーション、株式会社岩手テクノ、共立医科器械株式会社
   株式会社ケア・テック、株式会社サンメディカル